k*canary

kcanary.exblog.jp

一筆。。。

暑いですね~(^^;
北海道も(多分私の住んでる地域は特に)結構暑いです。
「重ね着」とか、出かけるときはしても、家に帰ったら脱ぎ捨てます(笑)
ワンピ1枚、が一番イイかも。

*********
イベントが一段落しました~。
遅くなりましたが、金沢でのイベントも、大盛況に終わりまして、
大阪でのイベントも、雨にも関わらず、たくさんのお客様に来て頂いたそうです。
ありがとうございました☆

次のイベント参加は秋、かな。
どこから始まるかまだ分かりませんが、
またお知らせさせていただきますね~^^

*********
さてさて、今日はちょっと趣を変えて。

昨年10月から始めた、というか、再スタートした書道。
9ヶ月ほど経って、ちょっとは作品として見れるようになって来たかな?
というところまで来ました^^
もちろん先生には遠く遠く遠~~~く及びませんが、
たまにこちらで披露するのもイイかな~(^^*なんて思いましてw

c0146061_1612294.jpg


人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける 
                      (百人一首 35番 紀貫之)

先生の試みとして、1ヶ月に2首、百人一首のお手本を書いて下さってます。
お手本も、上級者用・中級者用・初級者用と、レベルに応じて書いていただけて、
私は今は「初級寄りの中級者用」くらいにしていただいてます^^
半紙じゃなくて、「半懐紙」という、装飾加工された紙に書いてます。

子供のころから習ってきた、大筆での「お習字」とは全く違って、
とても理論的に字形や筆遣いを教えて頂けます。
子供の頃って、お手本もらって「ハイ書いて~」ってカンジだった気が。
身体や感覚で覚えるのと平行して、頭でも覚えられるので、とっても判り易いです。
小筆の穂先に集中して、ものすごく慎重に、丁寧に、でもリズム良く。。。
百人一首や、和歌など、「かな文字」を書くのが楽しいって思ったの、初めてです。
確か高校生の頃、書道の授業で書かされた気がするけど、
自分でも何を書いてるのか、どうして「こう」なるのか、さっぱり分からなかったので。

週に1度、2時間のお稽古の他に、家でも「最低1回は」練習するように言われてます(^^;
同じ教室に通う皆さんは、お姉さんというより母や祖母くらいの年齢の方が多く、
でも皆さん、とても熱心にお勉強されてるので、すごく刺激を受けてます。
10年、20年、40年以上も通われてる方もいて、全く足元にも及ばないけど(^^;

かな文字の他に、実用細字も平行して教えて頂いてるので、
普段の字も、キレイになるかな~?
いや、いっそう丁寧に書くように、最近は意識するようになりました(^^;
子供の頃から習ってて、ある程度は書けてると思ってたけど、
やっぱり我流だし、「美しい」とは言い難いのでね。

人生半分くらいにきて、新しいこと始めるのって、良いですよね。
頑張って、自分の「字」を磨いていきます☆
[PR]
by k-canary | 2011-07-09 16:53 | 日々のこと